月別: 2018年6月

WWDC2018について。

今年のWWDC 2018は、新しいiPadとか、MacBookなどが発売されるという噂だったけれども、開始早々ティム・クックが登場して、今年はハードウェアの発表はないと言うことを宣言した。

新しいiPadとかMacBookを期待してた人は最初からがっくりとさせられたと思うけれども、なんだかんだ言って最後まで見た感想としては、いろいろなソフトウェアが正当にかつ革新的に進化を遂げているなと感じた。

私も個人的には、Face ID搭載のベゼルレスiPadの登場を期待してたし、もし発表されれば、足買うつもりだった。

というのも、私はiPhoneとiPadの中毒とも言えるくらい、ほぼ24時間常に肌身離さず持っていて、必ずどちらかを手にして、何か操作をしているという完全に病気のような状態なのです。

iPhoneに関しては、Kindleで本を読んだりSafariとかのブラウザで情報収集したり、ジムに行って筋トレをしながら音楽を聴いたり、トレッドミルで走りながらAmazon Prime Videoでアメリカのドラマを見たり、主にコンテンツを承継するための端末として使っている。

だからiPhoneは持っていなくても仕事には直接支障をきたさないアイテムとも言える。

でも、iPhoneがなければ多分自分の人生は本当につまらないものになると思う。iPhoneのおかげで自分の人生は以前で比べてかなり時間を有効活用して楽しむことができていると思う。

iPadに関しては、仕事にも使う教え、勉強でも使うし、もうなければ生きていけないと言うレベルのアイテムになっている。

カバンには常にiPad入れているし、カバンがない時でも常に小脇に抱えてうろうろしているという状態だ。

iPadにスマートキーボードとApple Pencilをつけて、それを持ち歩けば里スマートキーボードを開いてApple Pencilを取り出して本当にいつでもどこでも仕事ができる状態になる。

また最高のデジタル教科書、デジタルノートとしても使えるし、スプリットビューを使えば、何かを参照しながら論文などを書いたりすることもできるし、マジで最高のガジェットだ。

新しいiPadが発表されなかったのは残念だけども、おそらく今年中には新型iPadが発売されるからそれまで気長に待とうと思う。

多分iOS 12のリリースがされる秋ごろに同時に発表されるのではないかと思う。

今年のWWDC 2,018は、一見地味に見えるけど、アップルの安定感をこれ見よがしに見せ付けられたイベントだったと思う。

当分の間はiPhone、iPadのiOSの牙城は誰でも崩さないように思う。

Apple Payに対応しているクレジットカードも増えているしね。私はポイント還元率が高いYahoo!Japanカード(ヤフーカード)をメインに使っています。

最近は、どこでもApple Payで支払う事ができるようになってきているので、本当にキャッシュレスの世界はすぐそこまできていると思います。